新潟は古町で過ごす日々

ジンギスカンは特に北海道で有名な料理ですが、羊の肉を使って調理するという日本では珍しい特徴をもっています。しかし、世界中では羊の肉は昔から親しまれており、日本ほどマイナーなお肉ではなく、一般的に食されています。というのは宗教によっては牛肉や豚肉はご法度であるにも関わらず、羊の肉は禁止されていないのです。そのような羊の肉が日本で独自の料理に工夫されていったものがジンギスカンといえます。

食べ方には主に二種類有り、好きな方を選ぶことができます。一つは羊の肉を焼いてタレをつける方法で、もう一つはタレをつけてから羊の肉を焼く方法です。前者は一般的な焼肉のスタイルですが、後者はあらかじめ肉をタレにつけこんでおく必要があります。本場の北海道の中でもこのスタイルは地域ごとに分かれており、それぞれのこだわりがあるようです。もちろん、実際に食べるときは自分にとって一番おいしい方を採用するのがいいでしょう。

この料理はお肉を選ぶことも重要ですが、鍋を選ぶことも重要です。そのため、よりおいしいものを作りたいというときは、その両方を考えてみるといいでしょう。今ではどちらにもさまざまな商品が出ているので、わたしたちは自由に選ぶことができます。

Leave a Reply